お遺骨は永代に護られます

忌日のご法事は当山の本堂にて行われます

納骨の形態と収容個数

  1. 慈眼堂に於ては仏壇形式(人数によって三種類 1人~6人)
  2. やすらぎ廟に於ける納骨壇形式(1人~2人)
  3. 石造りの五輪塔が建つ個人墓も(1人~3人)
  • 何れも最後のご家族が安置されて13回忌をお迎えしますと、お遺骨はやすらぎ廟内に合祀奉安され、永代供養となります。
  • 納骨時は、僧侶と共に供養して納骨されます。