永代供養の形 その2

やすらぎの廟(永代供養システム、随時受付)

御廟の内部と外観です。
外観右手の扉から6段下りますとお大師さまが見守る永代供養の廟となっております。
日常は外部、正面でお線香を手向けます。
  • 1,この霊廟は将来にわたって当寺がお護りし、ご供養致します。
  • 1,墓地祭祀の継承者が見込めなくなった場合もご安心ください。

    春秋のお彼岸、年末年始の墓参り、盂蘭盆や施餓鬼の供養など、貴家に代わってご供養致すものです。

  • 1,永代供養料(永代使用料)は、一霊に付35万円です。尚、ご葬儀(ご戒名)のご相談もお受け致します。
  • 1,お遺骨は、お棚にて13回忌まで安置し、以降は合祀されます。
  • 1,直接の合祀も承ります。

    尚、合祀された遺骨、及び永代供養料(永代使用料)は、事由の如何を問わず還付できません。

    ※納骨堂使用申込書と火葬許可書、住民票をご提示ください。

  • 宗派を問はず、どなたでも使用できます。
  • ご供養は薬師寺が行います。